SNSをビジネスに活かそう!

Net business入門講座!



LINE@

LINE@アカウントの初期設定

更新日:

LINE@のアカウントが作れたら、いよいよ設定を行っていきます。

まず、LINE@は個人個人を結びつけるLINEと違って、企業やお店などと個人をつなぐサービスになっております。
なので、LINE@は個人のアカウントとは違い会社のアカウントと思ってください。

LINE@は、機能が優れていていろいろな事が出来るので、すべて解説して使い方を説明しようとする事は難しいです。
説明している間にも、新しい使い方や稼げる方法など進化してしまいます。
ここでは、最初の初期設定とどのような使い方があるのか解説していきます。

LINE@は、パソコンで編集管理します。

個人個人で連絡を取り合うツールではないので、スマホ携帯で運用するイメージよりも、パソコンで編集するケースが多いです。
また、スマホで設定できる機能とパソコンで運用できる機能が違います。
何が出来て何が出来ないかは、長くなるので別の機能解説で説明していきます。
まずは、絶対に必要なパソコンでアクセスする為の方法を解説します。

LINE@管理画面(LINE@manager)といいます。
こちらから ⇒ https://admin-official.line.me/

個人のLINEアカウントに登録しておいた、メールアドレスとパスワードを入れてログインします。
LINE@管理画面(LINE@manager)は、WEBサイトにログインします。
表示されるアカウントは、自分のLINEアカウントが管理者や運用担当者に登録されているLINEアカウントが表示されます。
ログインしたら、お気に入りに登録するか、デスクトップにショートカットを作っておきましょう。

LINE@はホームページです。

LINE@はLINE上で公開するホームページと思ってください。
Webサイトは、企業やお店、趣味や娯楽などいろいろなサイトがあるように、LINE@も色々な目的のアカウントが運用できます。
どんなアカウントにしていくかによって、発信する内容は違ってきます。
Webサイトは、閲覧者を増やす必要がありますよね。
しかしLINE@は、Webサイトとは違うので、検索エンジン検索されません。
友達追加をしてもらって、ユーザー数を増やしていくのです。

まずは、LINE@のアカウントをスタートするにあたり、アカウントの基本設定とアカウントページの設定を行いましょう。

アカウント設定・基本設定

友達リストやトーク、ホームに表示される情報になります。
アカウントのプロフィール写真・アカウント名・ステータスメッセージなどを記入していきます。
プロフィールの編集でカバー画像の編集も行えます。

ロゴ画像とカバー画像の設定

LINE@の顔ともいえる、アカウントの画像がいわゆるLINE@のアイコン画像です。
ホームページのバナー画像といえるのがカバー画像です。
まずは、この二つの画像を選んで登録しましょう。

ロゴ画像とカバー画像は次のページから変更できます。

「アカウントページ」⇒「カバーデザイン」から、カバーのデザインを変更できます。

その他に、アカウント紹介、アクセス、基本情報、メニュー/アイテム、写真、経歴、求人情報なども入れられます。
アカウントの目的に応じて、紹介してください。



-LINE@
-

Copyright© Net business入門講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.