SNSをビジネスに活かそう!

Net business入門講座!



ウイルス対策

【ウイルス対策】取引の無い会社からのメールに注意!

投稿日:

取引先の何社かに、取引の無い会社から、請求書が添付ファイルで送られる事例が出ています。
「請求書の件」というタイトルに、請求書のエクセルのファイルが添付されています。

会社は、Webで調べると実在する会社なので、間違って送られたのかと考えてしまいます。
メールのドメインも実在するドメインなので、信じてしまうんですね。

知らない、取引の無い会社からのメールは注意してください。
絶対に添付ファイルは開かないようにしてください。

【感染事例】

請求書のエクセルファイルを開けてしまった、ある会社の事務員のパソコンがウイルスに感染しました。
弊社のメールサーバーが異常を検出して、警報を出しました。
ある特定のメールアドレスから、異常な数量のメールが発信されていたからです。

メールサーバーで、そのメールアドレスにメールを送信しないように「ロック」をかけます。

感染したパソコンには、不特定多数に送信されたジャンクメールが送信されます。
届かなかった「送信できませんでした」というサーバーからの未送信の英文メールが異常な数送られてきます。
その時になって初めて、異常に気が付くのです。

「感染理由」

感染したパソコンは、無料のウイルス対策ソフトが入っていました。
しかし、全然機能していなかったのですね。

「対処方法1」

弊社でいつも使用している、ウイルス対策ソフト「ESET NOD32」を持って行き、検索をかけました。
一発で、感染理由の請求書のメールと感染したウイルスを発見しました。
駆除処理を行った後、事業所のすべてのPCに、「ESET NOD32」をセットアップしました。

「対処方法2」

ウイルス駆除を行って、原因が特定されて、対策が取り終われば、メールサーバーのロックの解除です。
サーバー会社に連絡を取って、ロックの解除申請を上げて、メールの送受信ができるように復旧させます。

「対処方法3」

感染したメールアドレスは、会社の正式なドメインを持っているメールアドレスです。
不特定多数の人にジャンクメールを発信し続けると、ブラックリストにドメインが登録されているかもしれません。
使用していたドメインとメールアドレスがブラックリストに登録されていないか、検索して調査します。
もし登録されていると、メールの送信が出来なくなるため、解除申請を上げなければなりません。
特に海外の会社とのメールのやり取りをしている会社は、注意が必要です。

5台まとめて管理できるソフト

チョットした不注意でウイルスに感染してしまうものなのです。
パソコン1台1台のウイルス対策ソフトの管理を行うのは、台数が多くなると大変なことです。
今回使用した「ESET NOD32」は5台用というのがあり、5台で同時に管理できるものです。
インストールは5台すべて必要ですが、更新の手続きはどれか代表の1台で行えば、5台全てが一緒に更新されます。
管理の手間を省くのに、とても重宝しています。
Amazonでチェック

楽天でチェック



-ウイルス対策
-, ,

Copyright© Net business入門講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.