SNSをビジネスに活かそう!

Net business入門講座!



LINE ウイルス対策 フィッシング詐欺 詐欺メール

【詐欺】[LINE緊急問題]と書いたメールに注意!

投稿日:

[LINE緊急問題]と書いたメールが来ました。
昨年末から、あちらこちらで、手を変え品を変え詐欺メールを送ってくるので、注意してください。

LINE社を装った詐欺メールです。

詐欺メールの内容は

LINE社から送ってくるはずのメールアドレスが、別のメールアドレスになっています。

緊急を装って「緊急問題」とか「安全確認」とか「安全認証」などの文字をうたって緊急性をあおります。

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

https://www.kiealine.com/iz/ansquns/gamesdsv/authsuppgwwssdePasyusword/verifiesdyt/*******

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

※URLの安全認証有効期限は毎日8時から20時までです。

--------------------------------------------------------------------------------
LINE
LINE Corporation

--------------------------------------------------------------------------------

送られてきたリンクをクリックしないでください。
LINE社からのメールなのに、メールアドレスのドメイン(xx@以下)がLINEではないです。

このようなメールが送られてきます。
実際に私に届いたメールです。

LINEとかLINE Corporationなどとそれらしく書かれていますが、信じないでください。

もし同じようなメールが送られてきたら

メールそのものには、ウイルスは入っていないので、ウイルス対策ソフトでは駆除できません。
メールを受信しただけでは、何も起きません。
削除しましょう。

LINEをスマフォだけでなく、ダブレットやパソコンで使用している人は、特に注意しましょう。
他の端末でLINEの同じアカウントにログインすると「本人確認の認証番号を送ってきます。
いつも見るメールと違った場合は疑ってかかりましょう。

クリックするとどうなるの?

ウイルス対策ソフトが入っていたり、使用するブラウザーやOSによっても違ってきますが・・。

恐る恐るクリックしてみました。

ブラウザーでサイトにアクセスするのをブロックしてくれました。
私が使用しているPCの動作環境は次の通りです。

ブラウザー:Google Chrome 71.0。
ウイルス対策ソフト:ESET NOD32 Ver11.1
OS:Windows10

このブロックしてくれた機能が、Google Chromeなのか、ESETなのかブラウザー上で確認しようとしても判りませんでした。
只、「一部のシステム情報とページのコンテンツをGoogleに送信して、セーフブラウジングの改善にご協力ください。」と
あるので、Google Chromeが登録されているサイトをブロックしてくれた可能性が高いです。

ウイルス対策ソフトとブラウザーによってフィッシング詐欺サイトをどのようにブロックしてくれるのか
検証してみました。

Google Chrome 71.0

見事、Google Chromeが詐欺サイトをブロックしてくれました。

悪質性の高いサイトは、使用しているブラウザーのメーカーサイドでブロックするように制御されているようです。
尚且つ、ウイルス対策ソフトが正しく機能していれば、ブロックしてくれるはずです。
(無料のウイルス対策ソフトや更新処理を行っていない対策ソフトは機能しない場合があります。)

もし、クリックしてしまったら・・

メールが送られて受信する端末によって条件が変わってきます。

パソコンで受信する場合。
ほとんどがWindowsでしょうが、使用するブラウザーによって変わってきます。

スマートフォンで受信する場合。
OSがAndroidかiPhoneのどちらかになりますが、使用するブラウザーが選べるために何とも言えません。

タブレットで受信する場合。
こちらもスマートフォン同様に、AndroidかiPad、またはWindowsの場合もあります。
使用するブラウザーによって異なります。

使用するブラウザーがブロックしてくれない場合

アカウント名やパスワードを入力する画面が表示されたら、絶対に入力しないでください。
まず、入力画面が表示されたら、疑ってかかってみましょう。

もしアカウントやパスワードを入力してしまったら

気が付かずに、アカウント情報やパスワードを入力してしまったら、LINEで使用している「コイン」や「LINE Pay]の不正利用がされてしまう可能性があります。

早急に、LINE社に連絡を取り、対処を行ってください。
アカウントの凍結やパスワードの再発行などの処置が必要になります。

LINE社の問い合わせ方法が、意外と難しいので、こちらを参照してください。



-LINE, ウイルス対策, フィッシング詐欺, 詐欺メール

Copyright© Net business入門講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.